飲食店の制服が持つ役割|オリジナルデザインを考えよう

専門会社を選ぼう

従業員

飲食店の制服は、従業員の意識を向上させる役割があります。購入の際は専門会社に製作の依頼をした方が良いのですが、なるべくなら実績が豊富でサポート体制が充実している会社を選ぶようにしましょう。

もっと見る

注文方法の違い

男性

飲食店の制服を注文する際は、無地購入かオリジナルかを最初に決めます。無地購入の場合は注文枚数などを指定するだけで良いのですが、オリジナルの場合はデザイン案を考える必要があるので、依頼の際は早めに相談しましょう。

もっと見る

専門会社に相談しよう

裁縫

お店の宣伝や従業員の意識を向上させることが出来る制服は、多くの飲食店で着用されています。エプロンタイプやスカートタイプなどの種類があるので、性別に関わらず着ることが出来ますし、飲食店のロゴや従業員の名前を入れると世界に一つしかないオリジナルの制服が完成します。飲食店の制服は、専門会社に依頼すると要望通りに製作してくれるのですが、依頼する会社を決めるときは実績や費用について調べるようにしましょう。また、専門会社では様々な種類のアイテムを用意していて、さらにカラーバリエーションも豊富なので自由に組み合わせることが出来ます。データ入稿も可能となっているため、事前にデザイン案が決まっているなら、ネットから専門会社に送って、打ち合わせをしながら最終的なデザインを決定していきましょう。

専門会社に飲食店の制服を作ってもらう際、納品された商品と仕上がりイメージとのギャップを減らしたいのならサンプル請求をするべきです。1人3点までなら2週間程度借りられますし、自分の目で素材感やサイズを確かめることが出来ます。また、初めての注文で疑問や不安な点があるのなら積極的に専門会社に問い合わせて質問しましょう。ネットからの問い合わせはもちろん、フリーダイヤルからも相談を受け付けているので、長い間話をしても通話料などは発生しません。より詳しい話が聞きたい場合は、電話ではなく直接店頭に行っても良いでしょう。専門会社は全国に支店を持っているため、最寄りの店舗に行けば専門スタッフに相談ができます。

サービスを活用しよう

布と糸

専門会社に飲食店の制服を作ってもらうなら、サンプルは事前に取り寄せておくべきです。サイズ感や素材を確認できますし、仕上がりイメージもつきやすくなります。また、会員登録をするとお得なキャンペーンを利用できます。

もっと見る